〜 素材への思い 〜
fuul in my room を立ち上げたのが2001年9月。
今から約2年半前になります。

私が素材を作り始めたのは自分で使いたい素材がなかなか見つからなかったからです。
見つからないんだったら自分で作っちゃおうって思ったのがきっかけです。

もともと写真をコンセプトにHPを作りたかったので元になる写真はありました。
写真の加工にも興味がありました。

自分で使うための素材を作っているうちにおもしろくなって、配布しちゃおうかしらって思うようになったのです。
素材屋デビューが2002年1月1日。
最初に作った素材をみるとかなり痛いですね。(笑)
やっていくうちに少しづつ要領がわかってきて素材も増えてきて現在に至っています。

今でも素材を作るために写真を撮るというのではなく、撮影した写真を素材に使っていくという姿勢は変わっていません。



ホームページは個人のものですから、誰がなんといおうと自分が満足するようなサイトを作っていけばいいと思います。
ただ、もっと良いものにしたい!と思ってる方が私の素材を使ってより理想的なサイトに近づければいいなぁ〜と思うのです。

ちょびっとでも、そのためのお手伝いができればいいなって思って素材を作ってます。


素材を作るのは楽しいです。
綺麗なものができたときはうれしくなっちゃいます。
それを使ってもらえるっていうのはまた格別の喜びがあります。
これからも楽しんでマイペースで素材を作っていきたいと思います。



素材を配布するにあたって悩みの種がどうやって見せるかです。
いかに分かりやすく気持ちよく素材を見せるかというのが案外難しいですね。

よく、入り口がと〜ってもわかりにくい素材屋さんがありますが、私はそうはしたくないです。
今流行りなんでしょうか。入り口が「こちら」っていうの。
で、「こちら」が入り口かと思ったら、全然違うとこだったり。
よ〜〜く読めば確かに書いてあるんですよね。ちゃんと!
まぁ、サイト管理人さんの考え方なのでそれはそれでいいとは思いますが。



fuul's Material のトップページ、今までより素材置き場にたどり着くまでちょっと遠くなっています。
利用規定を通っていただきたいこともありまして。
不都合があれば直していきたいと思います。



そんなこんなで、試行錯誤を繰り返しながら少しづつ前に進んで行こうと思っています。
どうぞ、fuul's Material をこれからも応援してくださいませ♪


2004/02/20
Copyright(C) fuul All rights reserved







素材への思い(このページ)

画像のダウンロードについて

素材の加工と使い方について